今回の撮影では、自然光を使った柔らかい質感づくりに挑戦しました。

艶感があり、柔らかく可愛い女の子をイメージして、ヘアメイクやライティングを考えて撮影しました。

ヘアは黒髪で重たく見えやすいので、細かく巻いて束感を出しました。巻いた後に片方に流して、より軽く大人っぽくしています。

メイクは艶感を出すためにファンデーションにオイルを混ぜ、色味は柔らかさを出すため、オレンジメインで使っています。目元は目尻側が濃くなるようにアイシャドゥでグラデーションにしていて、下まぶたには薄めのオレンジリップで淡い色味を入れました。

ヘアメイク

 

そして、今回一番苦戦したのが自然光を生かした質感のつくり方です。

陰影をつけようとして蛍光灯や他のライトを当てすぎてしまったり、それによって髪の柔らかさがでなかったりと、ライティングの難しさを実感しました。

この写真だとライトが強すぎて、パキッとした印象になっています。

撮影

こちらはもう少し柔らかい質感に撮れたものです。自然な陰影がついているのと目にも光が入っています。先程の写真より重たく見えません。

撮影

同じメイク、ヘアスタイルでも光の当たり方によってこれくらい見え方が違ってきます。

メイクや髪にしっかりとピントを合わせ、目にも光を入れること、狙った陰影を出すこと、そしてモデルさんの良い表情を引き出すことの大切さを今回の撮影で学ぶことができました。

 

動画の編集にも挑戦しておりますので、ぜひ見てください!!

ONGG 糸賀